京のいとさくら

about

■サイトロゴについて
年齢と共に失われてゆく素肌のみずみずしさ、洗顔の後すぐ、細かい粒子が肌にすっと浸透するようなローションを、やさしくいたわるように、ていねいに素肌になじませてあげてください。有効成分がモイスチュア・バランスを整えることによって、素肌の水分量を保たれます。

京のいとさくら

肌が本来備えていたtからを利用した、歓喜のエイジングケア

肌は本来、ダメージを自ら回復させる力を備えているものです。しかし、その力は年齢とともに衰えていきます。とりわけ25歳を過ぎた頃からその衰え方は顕著で、受けたダメージがそのままお肌に残りがちとなってしまいます。肌が本来持っている力を最大限サポートすることによって、みずみずしく、イキイキとした肌へと導くのが「京のいとさくら」シリーズです。

about

■サイトロゴについて
素肌には素肌のリズムがあります。朝・夜のお手入れの最後に、濃厚な美容液をワンプッシュ、手のひらでなじませながら素肌に浸透させてあげてください。
植物エキスを中心とした有効成分が、やさしく肌に働きかけて、肌のリズムを整え、クリアな透明感やふっくらしたハリをもたらします。

京のいとさくら

「こんな化粧品を作りたい」

長年、大手化粧品メーカーの商品開発と原材料製造に携わる中で「こんなものを作りたい」と考えてきたものをそのまま自社で商品化しました。植物エキスを中心とした保湿成分のコンセントレートをたっぷり贅沢に配合するなど、商品としての効率を度外視し、年齢を重ねた肌にとっての理想を追求した結果、嘆賞したのが「京のいとさくら」シリーズ。長年の知識と技術をすべて投入した、自社製品でしかあり得ない、内容の濃い基礎化粧品です。